HOME>イチオシ情報>どのように行われるのか事前に確認しておこう

予約を入れよう

和婚

神社で着物を来て結婚式を挙げたいという人は神前式という形式で挙式することになります。ただし、どこの神社でも挙げられるわけではありません。挙式を請け負っている神社を探すことになります。神前式を行いたいというのなら、まず、挙式できる神社を探すところから始めましょう。インターネットを使えば簡単に探せます。ホームページをしっかり見てから問い合わせをしましょう。通常、予約を入れることになっています。特にこの手の式は一日一組だけというように限定されていることが多いので、希望日があるのなら早めに予約を入れなくてはなりません。土日しか受けていないというところもあります。

日本的な式にしたい人におすすめ

日本人だからこそ日本ならではの挙式にしたいという考えの人は若い人にもたくさん居ます。ウェディングドレスではなく着物を着たいという人も居ることでしょう。そのような願望を持っているのなら神前式がおすすめです。日本的な式にすることができます。教会やホテルで行われるウェディングとは形式が全く違っているので、特徴やマナーなどを調べておく必要があります。もちろんその点に関しては挙式する神社でもレクチャーしてくれるので安心です。

一風変わった特別感がある

神前式の良いところは、他人とは違った特別感があるところです。多くの人は日本人であっても洋風な式を挙げることが多くなっています。女性はウェディングドレスを着用することがほとんどです。しかし、神前式は神社で行われるのでウェディングドレスではなく和風の着物を着用することになります。そこに一風変わった特別感があるというわけです。他人とは違った式にしたいという人こそ、こちらのタイプの挙式を検討してみた方がいいかもしれません。

広告募集中